インプレッサ G4 (GJ3) ぷちリフレッシュ!? ヒューズ交換

車の話
この記事は約2分で読めます。

発端はYouTubeの「カーライフナビゲーター abetomo」さんの動画♪

9年落ちの2012年式インプレッサG4 (GJ3型)に乗っているので、自分もマネして交換してみました。

画像は取説より引用しました。

早速「(‘A`)マンドクセ(‘A`)」が発動し、とりあえずエンジンに関わっていそうな7.5Aのヒューズを優先して交換しました。あとは適当に15Aを5箇所交換しました。

静岡県では超有名なジャンボエンチョーで購入。5個入で400円程度でした。

真ん中は新品、両側が古い外したヒューズです。端子部分がabetomoさんの動画と同様に変色しています。

作業内容

準備と交換

用意した工具は10mmレンチのみです。バッテリーのマイナス端子を外すために使います。

・バッテリーのマイナス端子を外す
・ヒューズボックスのカバーを開ける(工具不要)

そしたら早速ヒューズを交換していきます。一度に全部外すと容量を挿し間違えが起こりかなりヤヴァイので一つずつ外して付けてを繰り返しながら交換していきます。

作業が終わったら

バッテリーを外したことで各種電子デバイスの設定がクリアされているのでエンジンを始動したら設定しなおします。

・オーディオの設定(ステアリングリモコン、デモモードOFFなど)
・オートウィンドウの設定(スイッチ上下長押しする儀式的なやつ)
・インフォメーションディスプレイの時計設定

と色々と設定しなおしました。

実際に作業してみて

まずECUがリセットされている関係で始動に5秒ほどクランキングが続き「ぶっ壊れた!」と焦りましたが、無事始動できました。

さらにアイドリングが短かった所為かいつも通り半クラしたらエンストしかけたので皆さんはしっかりECUリセットの正しい手順を確認した方が良いかもしれません。

交換後1日目はアイドリングもA/C-ONだと不安定でした。学習に1週間程度必要らしいです。いつの時代もエンジンってやっぱ繊細なんですね…。

効果は…

2日経過しましたがほぼ感じられません! しかし、一発始動できる機会が増えた気がします。気持ちよくエンジンが掛かる…そんな感じです。

タイトルとURLをコピーしました