ドアカットだけじゃない!田浦駅周辺の魅力

旅行・お散歩
この記事は約2分で読めます。

ドアカットで有名な田浦駅、そもそも駅周辺は?

ドアカットで有名な田浦駅ですが、そもそも駅周辺は栄えているのか?そもそも秘境駅のようなヤバイ立地なのか気になったので駅を降りてみました。

駅の設備

・ホームは島式1面2線、両端がトンネルに挟まれている状態です。
・IC乗車券対応で一部自販機もキャッシュレスで利用できます。
・いわゆる常磐型ATOSで津田英治氏のアナウンスが残っています(2021年1月現在)

ここには4両編成の列車が多く来ます。都心部では15両が当たり前ですが、逗子から先は付属編成だけで運行される場合があります。

海側を歩いてみたら…

アニメやドラマで出てきそうな倉庫が並ぶ美しい風景。何度も言っていますが「グリーンマックス エコノミーキット」のパッケージに描かれている挿絵を思い出します。あの世界はまだ現実に存在しているんだなと…。

庁舎の前に廃線跡が!枕木も残っています!どうやら当近隣の工場や米軍が使っていたもののようです。一部の路線は使おうと思えば使えそうな雰囲気…。

日本でも珍しいダイヤモンドクロス

何も知らずに適当に徘徊してダイヤモンドクロスに遭遇することってあります!?これ2連もあるんですよ。

ダイヤモンドクロスを間近で見るのは多分初めて。レールが45℃にカットしてあります。

辺りを見渡すと当時の面影が色濃く残る場所もありました。

というわけで今回の徘徊はここまで。また鎌倉周辺で遊ぶ時はもうちょっと範囲を広げて探索してみようと思います。

タイトルとURLをコピーしました