きっぷを間違えて購入した!東海道新幹線・途中下車編

旅行・お散歩
この記事は約2分で読めます。

1枚の新幹線きっぷ、途中の駅で新幹線駅の改札を出てしまうとどうなる?

掛川~東京の乗車券と新幹線特急券は小田原まで欲しかったが…両方とも東京まで買ってしまった!

普段鉄道に乗らない方にはややこしい話ですが

特急券:掛川~小田原
乗車券:掛川~東京都内

の2枚の乗車券をMVで出そうと思ったところ、新幹線の発車まで時間が無くその焦りからか間違えて全て東京までのチケットを買ってしまった。

途中駅で改札を出ると当然特急券は無効に!

新幹線を乗り通す一般人的な買い方をするとこのように1枚で出てきます。内訳も書いてありますね。ちなみに特定特急券と表記があり通常の料金設定から少し割安になっていますので、掛川から小田原まで利用する場合と、東京まで利用した場合の差額は実際には870円なので大した金額ではないですね。

乗車券は最終目的地まで使える!

ここまではお金の話ですが、きっぷを間違えて購入するのは人生で2回目なので「乗車券は東京」まで使えるのかな?まさか小田原の改札機に吸い込まれて終了にならないか?と少し不安になりました。結果は普通に東京まで「使えました。」

小田原の新幹線改札(JR東海の管轄ですね)を出た時に「特急券無効」とハンコを押されて乗車券のみ有効の状態で戻ってきました。

乗車券が使えるとわかったので急いでそのまま湘南ライナーの元へ行きました♪

きっぷの種類によってはこのように1枚で出てきた場合、乗車券まで無効になるケースもあるらしいですが、具体的にどの線区なのか見当もつきません。そもそもこの話も自分が勝手に勘違いして覚えている可能性が…杞憂に終わりました。

当然ですが、入鋏後の払い戻しは出来ない筈なので騒がないようにしましょう!

タイトルとURLをコピーしました