約5年使ったCorsairの電源ユニットCX500Mの中身を眺める

パソコン
この記事は約2分で読めます。

電源ユニットの寿命…?

根拠も無く勝手に「そろそろ5年経つから買い換えようかな~」と思ったPC用電源ユニット。5chスレを見る限り、粗悪な電源の場合他のパーツも巻き込んで死亡するという恐ろしい電源も存在しているので、僕個人の考えとしては5年程度で買い替えしています。たとえ品質の高い電源ユニットでも寿命まで使うのは「さすがに怖い💦」と考えています。

中古で放出するのも嫌だし中を開けてから処分しよう

5年分のホコリがついています。

剥がすと保証が無くなるというシールがネジに付いているのでお構いなしに4本のネジを外すと開けることができます。

この電源ユニットはAMDのA10-6800K+GTX660無印、そして現在の構成のIntel Core i7 7700K+GTX1060/3GBという構成で動いていました。さらにエアコンは無い環境でバトルフィールド、PUBGなどのゲームをしたこともあるので比較的使用環境は厳しい方だったと思います。一般的にGTX1060と搭載するなら電源は最低でも400Wは欲しいと言われているので負荷もそれなりに掛かっていたことでしょう。

コンデンサーが埃に埋もれているということはありませんでした。また膨張もしていないようです。

一番大きいコンデンサは85℃品でした。これも膨張していませんね。

ただし、冷却ファンが壊れかけていて机に足を当てるとその拍子にファンから異音がして一旦電源を切らないといけませんでした。知らないうちにファンが壊れて止まったまま使っていたらやっぱり危ないですね。

見た目だけならまだまだ使える…?

コンデンサの寿命は使用する温度で違ってくるので一概には言えません。マザーボードを新調するタイミングで一緒に交換するのを個人的にはオススメしています…。もちろん電源ユニットを構成している部品はコンデンサだけではありませんが、電気に対する知識が皆無なので銅線をぐるぐる巻にした物体とかんにゃぴ…よくわからなかったです(誤用)

コンデンサの寿命

コンデンサの寿命
電解コンデンサには寿命があります。電解コンデサの寿命について解説しています。
タイトルとURLをコピーしました