Dellの4Kディスプレイ「S2721Q」購入!WQHDと迷っていたのは無駄だったか

パソコン
この記事は約3分で読めます。

一番人気のDell S2721Qを注文!すぐ届きました♪

この製品の特徴

画面サイズは27インチ、IPS液晶(ノングレアパネル)で視野角が広く、HDMI*2、DP1、VESAマウント(100*100mm)対応とインターフェイスも充実しています。応答速度はIPSなのでお察しですがソフトウェア処理で軽減も出来ます。価格は約3万2千円と高コスパで多くの人が納得できる内容だと思います。

表示出来る情報量はFullHDの4倍!

著作権保護のためボカしています。

例えばネットTVを見ながら画像編集、通販を1枚のディスプレイで出来てしまいます!動画を見ながら他の作業が出来るので引きこもりでもとても充実した日々を過ごせそうです。

スケーリング100%はさすがにキツイ問題

ウィンドウ4枚を表示する時はアプリによってはスケーリングが100%だと嬉しい場面もありますが他のアプリでそれをやると文字が見づらくて疲れてしまします。自分はおとなしく125~150%の範囲で使っています。今のWindowsではこの調節機能は限界があり、文字が拡大されない場合もありますので最初はレイアウトに違和感を覚えると思います。

スクショじゃ伝わりにくいですが…表示する文字が一部小さい例

27インチやっぱりデカすぎ問題

幸い自分の環境ではスッポリ27インチのディスプレイが設置できましたがこれより狭いと設置するのに苦労しそうです。

さらにマウスの移動量が増えて右上の閉じるボタンまで長旅に感じてしまいます。

デメリットに感じるのは慣れていないだけ

デメリット的な事を書きましたが、なんだかんだで買ってからすぐに4K環境に慣れてしまいました。ディスプレイサイズと解像度のバランスを取るのってすごく難しいんだなと思った反面、多少デカくなるくらいならすぐ慣れるし、下手にWQHD解像度で妥協したらYouTubeで4K動画再生するときに絶対に後悔すると思って4Kを選びました。

粒状感が減ったのは嬉しい

ちなみにIPS液晶で視野角は広いですがあまり近づいて見ていると四隅が暗くなります。真正面から見れば問題ないんですが恐らくパネルの表面処理の関係でかなり斜めから見ると端っこが滲む仕様です。多分この商品に限った話ではないと思います。本当に狭い部屋で間近で見る場合はしっかり店頭で確認してから購入しましょう!

色合いについて

安いパネルを買うとシャドウ部からバックライトの光が漏れてくる感じの色ムラが気になったりやデフォルトの設定がデタラメで黄色く感じたり、シャドウ部の色が薄くて違和感がある場合がありますが、このS2721Qは設定不要で満足できる色合いでした。さらに色ムラも無くて快適そのものです。

最後に言いたい事

最後に言っておきたいことはと言えば「WQHDか4Kか迷ったら4Kを選べ!」です。

4K対応のコンテンツやカメラが一昔前と違って完全に普及した感があります。カメラ関連だと4K60fpsで撮影出来る製品が増えてきていますし、パソコンでYouTubeを見る機会が多ければ4Kコンテンツを楽しめる環境を今のうちから作っておいたほうが損は無いと思います。

タイトルとURLをコピーしました