Windows11が突然の発表!あなたのPCは対応している?

パソコン
この記事は約3分で読めます。

このPC正常性チェックは古い情報です。必ず最新情報を検索してください。

Windows11のISO流出騒ぎ(わざと!?)から一転、Microsoftから正式な発表がありました。
気になる人は自分のPCがWindows11対応かチェックしてみよう!今回はその方法を適当に紹介していきます。

「PC 正常性チェック」が簡単!

最も手軽な方法はMicrosoftのページへ行きツールをダウンロードする方法です。

Microsoft Windows 11のページ
https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-11?icid=mscom_marcom_H1a_Windows11

下の方へスクロールするとツール(msi形式)がダウンロード出来ます。

早速自分のPCは弾かれました。Core i7 7700KはWindows11対応CPUリストから外されています。

Windows Processor Requirements Windows 11 Supported Intel Processors | Microsoft Docs
https://docs.microsoft.com/en-us/windows-hardware/design/minimum/supported/windows-11-supported-intel-processors

TPM2.0をUEFIで有効にしてみた

対応CPUを使っているならUEFIの画面にこんな感じの設定がありますのでこれを有効にすればWin11対応になるかもしれません。

ちなみに自分のPCはリストになかった7700Kを使っているのでこれを有効にしても結果は変わりませんでした。

TPMバージョンのチェック方法

Windows セキュリティ→デバイス セキュリティでTPMバージョンが確認出来ます。

またWin+Rキー→「tpm.msc」と入力、実行すればこのような設定画面も出てきます。この画面では仕様バージョン2.0と確認できます。

CPUとTPMだけ対応していればOKというわけではない

CPUとTPMだけ対応していてもWin11対応とは限りませんのでWin11のシステム要件を是非チェックしてみてください。

Windows 11 の仕様 – Microsoft
https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-11-specifications

Win11Homeの場合はMSアカウント必須になった事も大きな変更点(注意点)と言えるでしょう。

結論

自作PCを新調しよう!

自分はパソコン工房でお得なセット販売を購入しようと思っています。その頃にはグラボ含めた半導体の供給不足が解消されていると良いですね…。

2021/10/16 追記

新しくなった「PC正常性チェック」を実行してみました。自分のPCは永遠に対応しなさそうなので、パソコンの延命措置で1~2年は耐えようと思います。

タイトルとURLをコピーしました