ドライブレコーダーの寿命はどれくらいか

カメラの話
この記事は約2分で読めます。

愛用していたDrivePro50がシャットダウンに失敗して1分くらいピーピーピーアラーム音が鳴り続けるようになってしまいました。また、朝一番にエンジンを掛けても自動で起動してくれない時もあります。その時は赤いボタンを「超長押し」して強制起動♂させています。

流石に不便すぎるだろ!いい加減にしろ!

多分バッテリーの劣化でしょう。だがその他一切の事はわかりません(昆虫学者)

購入してから2年、真夏も外す事なく付けっぱなしだったのでバッテリーの劣化が早まったのだと思います。例えばiPhoneを車内に置きっぱなしにした時、起動できない時ありますよね♪真夏の車内はバッテリーにとって危機的な暑さになります!!

内蔵バッテリーは玄人なら自力で交換出来る

AliexpressやBanggoodで対応する内蔵バッテリーのパーツが販売されていればドラレコを分解して付け替えるだけで済みます。
しかし自分が使っているDrivePro50用は見当たらないし”For Transcend”となっているからと言って無理やり付けると爆発・発火の危険もあると思います。「純正と同等の品質か」という問題も出てくるので玄人向けです。

SDカードなどのICチップも熱に弱い

バッテリーは勿論、ICチップも熱に弱いとされています。サンディスクのSDカードは-25℃~85℃で動作すると書いてあります。夏の車内は80℃にもなるので、安物のSDカードだと尚更心配になります。とは言ってもやっぱりバッテリーがクソ雑魚すぎます。

リチウムイオン・リチウムポリマー以外のバッテリーもある

バッテリーと言えば、オジサン世代はニッケルカドミウムやニッケル水素が主流でしたが最近は小型で高電圧高容量なリチウムイオン又はリチウムポリマー充電池が主流となっていて、ドラレコにも使用されています。しかし、リチウムバッテリーは使い方を誤ると発火・爆発の危険が高く一部のドラレコはそのリチウムではなく”スーパーキャパシタ”を採用している製品があります。高温になる環境だとさすがにキャパシタも劣化するんですけどね…。

暑さでも壊れないバッテリーをドラレコに搭載してほしい(極論)

タイトルとURLをコピーしました