iPhone SE(第2世代)が届きました!

SIMフリースマホ
この記事は約2分で読めます。

お待ちかねのiPhone SE 2ndが届きました。独特な梱包や本体の薄さ軽さなど”Appleらしさ”を今まさに自分の手で感じ取っているというワケです。しかし、iOSに全く慣れていない自分のふわふわした脳みそは数分で破壊されることに。予想以上にiOSに対する第一印象はよくありませんでした。(繰り返しますが”慣れていないだけ”という面もあります)

iOSはオワコン?

まず設定メニューが分かりづらく、とても整理されたメニューだとは思えませんでした。さらにフォトやカメラなど、アプリから設定が開けず長年Androidユーザーな僕としてはホームに戻って設定をする事にもどかしさを感じました。ホーム画面の何も無いところを長押しでメニューが出てこないのも違和感ありまくりです(汗)

正直もう少しなんとかならなかったの?と思います。

アプリの設定を探すのにまだまだ時間が掛かります。

これがAppleか!

早速文句は言いましたが、iOS独特のクセはそこまで困りません。例えばTouchIDを設定した時点でアレコレ指紋認証すればパスワードの入力を省略出来るなどAndroidには無いシステムの”一体感”的な物が気持ちよく感じました。AndroidでもPixelとかなら出来るらしいですがね。

カメラは最大4K/60p動画対応

実は僕、このiPhoneは”防水4Kカメラ”として購入したのでいろいろなアプリをバンバン入れてガシガシ使うという想定はしていません。

早速PCに取り込んでみましたが4K/60fps、約48Mbpsで記録されていました。圧縮形式はHEVC/H.265のみとなります。4K/60Pで撮りたい場合、設定の都合上静止画の保存形式もHEICになるのでやや不便ですが規格そのものは何もApple専用とかではなくて、MPEGが策定した規格なので今後普及していくと思います。思うだけですよ。

とりあえず静止画も撮ってみた

思った通りの色が出て使いやすいカメラです。近接優先なので草むらの奥にいる猫を撮るのに苦戦しましたが、小さな花でもしっかりピントが合いました。黄色いのは直径1cmもない花ですよ。

マーケティング上の差別化で致し方ないですがナイトモードが無いのが本当に残念です…。

デレステは…

デレステはOSが違う端末と共用出来ない(元のスマホからはログアウトする必要がある)という事を買ってから思い出したのでiOSでデレステはやらないと思います。画面が小さくてタッチしやすそうですけどね。それと知らぬ間にNote 8 ProがAR対応してたので…。

タイトルとURLをコピーしました